MPVの次期モデル

MPVの次期モデル

数多くあるミニバンの中でもマツダのMPVはかなり良く出来た車だと思います。

 

実際、アメリカでもかなり売れたせいで、経済摩擦が起こったときにやり玉に挙がったくらいです。

 

昔のレビューを見て見ても、乗り心地や運動性能などについて悪く書かれたものはまず見かけません。

 

ただし、現行モデルが発売されてからかなり年数がたっているので、レギュラーガソリンとはいえカタログ燃費で約10km/Lというのは今どきの車としては見劣りしてしまいます。

 

トヨタのノアなんかハイブリッドモデルのカタログ燃費が23km/Lになっていて、実に2倍以上の差があります。

 

さすがにこれは営業の現場としては、かなりのハンデになっているのではないでしょうか。

 

最近のマツダはディーゼルエンジンが評判良くて、CX-5でもディーゼルモデルがかなり売れていると聞きます。

 

素人考えでは、今後モデルチェンジするなら当然ディーゼルエンジンを積んでくるのではないかと思いますが(そうすれば燃費の面でも勝負できると思うので)、MPVについてはなかなかモデルチェンジの話が聞こえてこないんですよね。

 

どうしてでしょうか?

 

ヨーロッパではディーゼルエンジンはかなり市民権を得ているので、MPVにディーゼルモデルができればヨーロッパでもかなり売れるんじゃないかなと思います。

 

MPVの次のモデルでは是非ディーゼルを搭載して欲しいですね。